樹脂造形

樹脂造形 (3Dプリンター)

近年、ラピッドプロタイピングが注目をあびてきており、弊社もABS樹脂での造形モデル製作販売を始めました。主な用途に客先とのサンプルを用いての打合せ、モデルミスの目視チェック、製品モデルの試作等あります。
非常に安価で製作できる為、まずはお見積りさせて下さい。

●樹脂造形モデルの利点

◆モデリングミスの目視チェック
◆製品の試作・開発用
◆後加工が可能(タップ等)


3D CADデータ


積層断面計算(Catalyst)


造形モデル

STLデータ又は、ソリットモデル(パラソリットデータ)を支給.いただければ、ABS樹脂で積層モデルをお造りします。
(igesの場合は別途モデル修正費が発生します。)
ワークサイズが大きい場合でもモデルを縮小することができます。
製品サンプル同士接着が可能な為ワークが大きくても対応できます。

造形費 ¥3,000/h
材料費 ¥220/m
モデル作成・修正費 STLデータもしくは、ソリットモデル(パラソリットデータ)を支給頂いた場合の費用は発生致しません。

 

モデルの造形方法により代金が大幅に変わります。

Dimension 3Dプリンタ
ワークサイズ 203(W)mm×203(D)mm×305(H)mm
積層ピッチ 0.254mm(inch)
造形材料 ABS樹脂(モデル用、サポート用2種)
カラー(モデル用) 白(その他御要望があれば黒・赤・緑・青・黄色)

 

どこよりもお安く、ABS樹脂での製品を試作致します。

積層モデルサンプル実例


モデルスタイル:Sparse-fine
材料:
モデル:192.72㎤
サポート:45.15㎤
造形時間:18時間


モデルスタイル:Sparse
材料:
モデル:79.64㎤
サポート:35.31㎤
造形時間:7時間53分


モデルスタイル:Sparse
材料:
モデル:28.23㎤
サポート:16.49㎤
造形時間:3時間13分

<モデルスタイル>モデルスタイルとは、モデル内部のラスター設定の事を指し下記3つの加工方法があります。

種   類 内       容
Solid-fine 内部を密にする設定、丈夫なモデルを造形することができます。
Solidーdouble wide 内部を密にする設定、2倍の幅のラスターを使用する事によりSolid-fineより構造時間を短縮する事ができます。
Sparse 内部の密度を粗くすることにより早く造形する事が出来ます。
(肉厚の薄いモデルの造形には使用できません)

 



PAGETOP


  • お問い合わせフォームはこちら
  • 株式会社ヨシダ製品ラインナップ
  • 採用情報
お問い合わせ
株式会社吉田金型工業

〒474-0011
大府市横根町坊主山1番地589
TEL:0562-48-3456
FAX:0562-46-1135

ダイカスト、ダイキャスト、金型、設計、製作は愛知県大府市の吉田金型工業。